プロフィール




-LIVE INFO-
・2016_10_15金沢21世紀美術館
・2016_11_5京都
・2016_11_26/27 神戸・金沢 piano+drums
・2016_12_10京都

-MUSIC ALBUM!-
new album
2014.11.18 release
enami Taisuke "f e r m e n t"
(Meister Musik)
最終fermentジャケット案 のコピー
・ゲスト・内容紹介
・試聴


2008.12.3 release
enami Taisuke "HILL"
(Meister Musik) sold out

・内容紹介


-RADIO NEWS!-
オトダマ・ラジオ(KBS京都ラジオ)は2013年9月をもって終了となりました。4年半ありがとうございました。
・オトダマ・ラジオ感想

カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

11月26日 ” 身 音 採 取 ”/ 27日 ” 白 夜 ”無事終了

26日の身 音 採 取 ナリモ album レコ発

無事終了しました。
お越しいただいた皆さん、会場バーリクエスト南谷さん、来場かなわずも応援していただいたみなさん、ありがとうございました。
ピアノにも温度調整機器をとりつけて調整をしていただいている会場の姿勢にいつも頭がさがります。
ナリモの1stアルバム「産毛」がメンバー西田さんの地元の関西でまず先行リリースとなったことはミックス、マスタリング、イベント主催を担当した自分としてはこそばゆくも嬉しい感じです。
2016年の1月からナリモとはずっと活動をともにしてきた感じですがアルバムをリリースしたことでひとまずここでいったん区切りがついた感じです。彼女たちは来年一般リリースにむけていろいろ活動を展開していくことだと思います。ひきつづき応援よろしく。

2016_11_26身 音 採 取 ナリモ album レコ発_1
撮影:近藤チャコ

会場は前日からガラッと変わって翌日は金沢白鷺美術
思えばこの1年は本当に金沢、北陸に縁があった年で、例えば今回も2月富山nowhereさんでの繋がりから藤木さんと再びご一緒させていただいたり、金沢で繋がった人たちと一つの会場で再び会うことができてとてもありがたく思いました。会場の白鷺美術のオーナー巽さんの”場”を耕してきた気持ちの強さもとてもぐっときました。こうしたこと全てが、金沢に生まれた人間としてはとてもうれしく思いました。
今回の金沢公演は個人的にもここ最近の集大成の演奏となり、まだまだ未熟なところも合わせて全てが放出されたという感想をもちました。
ラジオDJとして主に音楽に携わってきた僕は、30代後半からいきなりソロピアノをはじめてしまい、アルバムまで出して、しかもソロ活動歴10年にも満たないというわけですが、ナリモをはじめ周りの人たちから音楽家としての大人の伸びしろを見越して?いろんな機会を頂いたこと本当に感謝感謝です。
今回の2DAYSで改めて次のステージが見えたので、本腰を入れてそちらに向かうことにします。しばらくは表でピアノを演奏することはほぼないかと思いますが、大人の伸びしろを証明するべく向き合いたいと思っています。またそうした次のステージが眼前にひらけたことに感謝です。ひきつづきよろしくお願いします。
あらためて会場白鷺美術、オーナー巽さん、関係者、お越しいただいたみなさん、ひらみぱんさん、藤木さん、記録の奥さん、ステージをともにした象ちゃん、ナリモの西田さん、岩井さん ありがとうございました。
2016_11_26:27 ナリモレコ発_3
撮影:岩井美佳



【身 音 採 取 ナリモ アルバムリリースパーティー】
□日時:2016年11月26日(土)開場14時00 / 開演14時30分(最初の30分弱はアルバム紹介レビュートーク)
□出演:ナリモ(西田有里 ガムラン・歌 + 岩井美佳 ピアノ) / 江南泰佐・岩本象一( piano + drums ) Duoo
□料金:2,300円 / 2,500円(ともにdrink別)
□会場:BAR Request 〒650-0033 神戸市中央区江戸町100番地  tel : 078-332-2466
※阪急神戸三ノ宮、JR三ノ宮駅から海側に向かって徒歩10分。
□連絡:meistermusik01@gmail.com

【白 夜】
□日時:2016年11月27日(日)開場19時00 / 開演20時
□出演:ナリモ(西田有里 ガムラン・歌 + 岩井美佳 ピアノ) / 江南泰佐・岩本象一( piano + drums ) Duoo
□料金:2,500円 / 3,000円(ともにdrink別)
□会場:shirasagi 白鷺美術(金沢)〒920-0999 石川県金沢市柿木畠4−16 tel:076-231-4550 
□連絡:meistermusik01@gmail.com



2016年11月5日 enso watt "Clonologic Horizone" @ 京都アバンギルド終了

2016_11_5 ensowatt Clonologic Horizone _3
写真:Marguerite Paget

表現のコミュニケーションにおいて、どちらかの言語に統一して会話を行う方法、異ジャンル間の言語をそのまま交換させて成立するコミュニケーション、そしてそれらとは別に例えばエスペラント語を使ってコミュニケーションをしようという3つの種類があるのかもしれない。

ensowattではエスペラント語でのコミュニケーション(もちろん比喩)ができたらよいし、そこを狙っているのかもしれないとふと思う。

ただしフランス人作曲家がエスペラント語で話しながら、フランス現代音楽の文脈という”ルーツ”から離れることができないというトラウマに自覚的(無自覚なのでトラウマなのであるが)になれるか、というか縛られているという”環境”に意識的になれるか、ということにも個人的には興味がある。

カミユ的な理詰めが得意なフランス人とこういった話が出来るレベルの英語力がほしい。

来ていただいたみなさんありがとうございます。
メンバーにも感謝。




【enso watt "Clonologic Horizone"】
□2016年11月5日(土) 19:30 open/20:00start
□料金:前売 2000円 / 当日 2800円 / 学生1500円 + 1ドリンク
□会場:Urbanguild Kyoto
□メンバー:江南泰佐(piano)、Ryotaro Sudo(accrodion)、岡田康孝 (contrabass)、Samuel André (soundscape, 4 speakers)、Yannick Paget(composer, conductor, percussion)、Chris Mosdell(Poet)、Andy Couzens&Masato Tokumaru(Live Video)
□会場:Urbanguild Kyoto


2016年10月15日【オープンまるびぃ2016 ー夜も美術館ー】@金沢21世紀美術館 無事終了

2016_10_15 オープンまるびぃ2016_1
2016_10_15 オープンまるびぃ2016_3
2016_10_15 オープンまるびぃ2016_4
撮影:奥 祐司

「影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐
ー おどる影絵!まるびぃ満月影絵楽団とともに ー 」所感
もともと音楽や美術、演劇、踊りなどは分化されておらず、それらは自然崇拝や先祖の魂と触れる為の儀式として伝えられてきた。
そうした根源的なものを忘れつつあると言われている我々現代人でも、自分とは違う「他の何か」と交流することで心が震えることを知っているし、「新しい表現手段の発見に立ち会う喜び」に対して完全に無関心というわけではないことは確かだろう。
そもそも”音楽以前”、”アート以前"なのである。”場”が立ち上がって”村”になり”村祭”が現出したことを目撃できた過程が作品ということなのかもしれない。反省点は個々の持ち場のメンバーがしっかり持っていると思うが、こうした現代的な”個人の表現 以前”というところの作品(ここであえて「作品」という表現をとることの意味もあわせてどうぞ)を目指せたことがチームの収穫かもしれない。
関わっていただいたすべての方々に敬意と感謝を。
ありがとうございます。



オープンまるびぃ2016 ー夜も美術館ー 関連イベント
「影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐
ー おどる影絵!まるびぃ満月影絵楽団とともに ー 」
□日時:2016年10月15日(土)18:00~21:00
□出演:影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐
□料金:入場無料
□会場:金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団] プロジェクト工房
□連絡:金沢21世紀美術館 交流課 TEL 076-220-2811




2016年10月15日【オープンまるびぃ2016 ー夜も美術館ー】@金沢21世紀美術館

【オープンまるびぃ2016 ー夜も美術館ー】

金沢21世紀美術館のイベントに
「影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐 ー おどる影絵!まるびぃ満月影絵楽団とともに ー 」
として参加します。
今回は北陸方面で募集させてもらった「まるびぃ満月影絵楽団」の面々と会場にやってくるゲストを影・音遊びでおもてなしという趣向で臨みます。ワークショップというよりは、”あそび”の場をうみだすということになります。

詳細はこちらにて。
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=69&d=1810

オープンまるびぃ2016_1



オープンまるびぃ2016 ー夜も美術館ー 関連イベント
「影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐
ー おどる影絵!まるびぃ満月影絵楽団とともに ー 」
□日時:2016年10月15日(土)18:00~21:00
□出演:影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐
□料金:入場無料
□会場:金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団] プロジェクト工房
□連絡:金沢21世紀美術館 交流課 TEL 076-220-2811


8月の音楽ワークショップ・ツアーも無事終了。東京都 アーツ千代田 3331& 金沢市民芸術村ドラマ工房


2016_8_7 アーツ千代田 3331_1
撮影:岩井美佳

2016年8月7日(日)
【WS おどる影絵!】@アーツ千代田 3331「ポコラート全国公募展vol.6」
音楽と影絵のワークショップ「おどる影絵!」満員御礼の中無事終了。音楽やアートを介したコミュケーションを目指すワークショップという性格上、こういったワークショップは、最初のオープニングから人々が「関わり始めるその”場”」が作品といえるかもしれない。チームとして初めての試み。感想としては無事やり終えてホッとしているのが正直なところ。



2016年8月20日(土)
【WS おどる影絵!】@金沢市民芸術村ドラマ工房「WS おどる影絵!/ 影絵芝居 夜叉ケ池」
こちらでは大人の参加者の方が多かったので、東京で実践したことをより多層的に展開。続々と作成されるワヤンが登場するたびにその動きに合わせて演奏が始まる、ワヤンの動きに対応するような、人力インタラクティブ的な演奏プログラムを視野にいれたWSを展開。

このチームでのWSは音と影と人形によるコミュニケーションを体験することに焦点が当てられている。サウンドをどのように光や影と、あるいは人形の動きと合わせて、あるいは無視していくかということがテーマのひとつ。今後一箇所でじっくり期間をとって展開していくことでできるコミュニケーションも経験することができたら嬉しいが、それはまた来年。




【WS おどる影絵!】東京編
・2016年8月7日(日)
会場:ポコラートワークショップ@3331Arts Chiyoda
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
定員:20名(小学生未満保護者同伴)
ワークショップメンバー:岩井美佳、西田有里、Ananto Wicaksono、江南泰佐

【WS おどる影絵!/ 影絵芝居 夜叉ケ池】金沢編
・2016年8月20日(土) 15:00〜17:00「WS踊る影絵!」 / 19:00〜「影絵芝居 夜叉ケ池」
・2016年8月21日(日) 15:00 start 「影絵芝居 夜叉ケ池」
会場:金沢市民芸術村ドラマ工房
〒920-0046  石川県金沢市大和町1-1  TEL:076-265-8300
観覧料前売1,500円 当日2,000円 中学生以下無料
ワークショップメンバー:岩井美佳、西田有里、Ananto Wicaksono、江南泰佐、
近藤 チャコ、松田仁美



topTop - Next Page »