プロフィール



-LIVE INFO-
2017_10_6神戸
・音楽トークイベント
2017_11_4京都
・solo
2017_11_5京都
・初アンサンブル
2017_11_19京都
・ensowatt

-MUSIC ALBUM!-
new album
2014.11.18 release
enami Taisuke "f e r m e n t"
(Meister Musik)
最終fermentジャケット案 のコピー
・ゲスト・内容紹介
・試聴


2008.12.3 release
enami Taisuke "HILL"
(Meister Musik) sold out

・内容紹介


-RADIO NEWS!-
オトダマ・ラジオ(KBS京都ラジオ)は2013年9月をもって終了となりました。4年半ありがとうございました。
・オトダマ・ラジオ感想

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

11月連休

今年の11月の連休は演奏が続いた。

ピアノのソロと大所帯非楽器アンサンブルの真逆の音楽。

【四 季 の 収 穫 祭[ 醱 酵 〜藍〜 ]】
ピアノは2017年の1年人前での演奏はせず、こもっていたわけだけど、そうした中での初めて演奏。
久しぶりのソロは楽しみというよりは緊張。リハーサルが一番調子良かったかもしれない。姿勢、呼吸、そしてメンタル。演奏を支える、音楽を支える様々なものに目をやり始めた今年の自分の課題。
ボンジュール現代文明にて”四季の収穫祭”というイベントはとても素晴らしいものだった。
主催者が藍に関わる様々なことをベースに人生を築いていこうとしている若い世代の好青年。普段の”顔”も知っているけれど、そこからはちょっとうかがい知れない”丁寧さ”も感じられる。本気なんだなと思う。とても気持ちが良かった。
写真は最後まで残っていてくれたみんなとの記念写真。神々は日常に宿るのですなという写真。

2017_11_4_2.jpg


【新築ブルース発表会 日曜大工DIYフェア】
コミュニケーションのあり方をそのままステージで”演奏”したいというのを常々思っている。
もちろん自然と出ているものではあるけれど、それを俯瞰的に一度スケッチして、サウンドをベースに”演奏”する。
大所帯非楽器アンサンブルPOLYというものを今年の夏にゆるゆると立ち上げ10名前後が集まった。まだまだメンバー増えて欲しい。ダンサー、詩人、俳優、カヌーイスト、音楽家達、(そしてここでは僕は音楽文化人枠という感じで参加)による真っさらの状態からの音探し、コミュニケーションの構築はピアノ=西洋コルセット楽器 の真逆にあるもので自分にとってはとても大切なプロセス。まだライブをするつもりではなかったけれど、メンバーのナランチャ企画ゆえ、出演する流れになった。結果このタイミングで出来てチームとして良かった。ありがたい。
電子音楽、即興演奏(フリーではない)という音楽シーンからも大いに影響を受けつつ、少しではあっても舞台での経験もいかした表現。「面白い音が出たよ!のさらにその先に行き着いてからの表現」ができたら良いなと思う。

2017_11_5_POLY1.jpg


お越しいただいた皆さん、会場、企画者、メンバー ありがとうございます。


2017年11月4日 "四 季 の 収 穫 祭[ 醱 酵 〜藍〜 ]"

11月3日から5日まで京都のBonjour! 現 代 文 明にて”四 季 の 収 穫 祭”が開催されます。
こちらイベント期間内の11月4日に会場にてソロピアノ公演があります。

収穫祭らしくお食事、発酵食品、などいろんな切り口の出店やトークセッションもあります。ぜひどうぞ。
イベント全体についてはチラシをご参考に。

四季収穫祭チラシ表
四季収穫祭チラシ裏



【四 季 の 収 穫 祭[ 醱 酵 〜藍〜 ] enami Taisuke 出演日について】
□日時:2017年11月4日(土)11:00〜21:00
□出演:藍のトークセッション「染師に訊く藍の手仕事」吉川 慶一 /はやし たく/江南 泰佐
□料金:予約 ¥1500(1日有効)+1order/ ¥3000(3日通し)+1order/当日 ¥2000(1日有効)+1order
□会場:Bonjour! 現 代 文 明
主催:四季の収穫祭プロジェクト
共催:励み隊
協賛:小林老舗 http://kobayashi-rouho.com/

※ご予約は件名にお名前と人数を明記の上shikinoshukakusai@gmail.comまでご連絡下さい


enso-watt 2017年11月19日京都Urbanguild

ensowatt 2017_11_19チラシ



【enso watt "Crystopia"】
□2017年11月19日(日) 19:30 open/20:00start
□料金:前売 2600円 / 当日 3400円 / 学生2000円
□会場:Urbanguild Kyoto
□メンバー:江南泰佐(piano)、Ryotaro Sudo(accrodion)、岡田康孝 (contrabass)、Samuel André (soundscape, 4 speakers)、Yannick Paget(composer, conductor, percussion)、Chris Mosdell(Poet)、Andy Couzens&Masato Tokumaru(Live Video)
□会場:Urbanguild Kyoto


非楽器アンサンブル

少しずつあたためているプロジェクトのライブがあります。
アヒルちゃん、シャツンティングチキン、ゼンマイおもちゃ、モーター・アンサンブルだったりなどなど。
サウンド以上音楽未満。身体表現の人とはリンクしていくかもしれない。

今回は10分という演奏時間ですが、よろしければどうぞ。
2017_11_5.jpg



【新築ブルース発表会 日曜大工DIYフェア】
□日時:2017年11月5日13:00open 14:00start
□料金:2000円(1drink込みです)
□出演:ナランチャ、オール電化ひょうたん、山本雅史、POLY、ケータリング炭酸飯店、絵 田村尚子
□会場:chago(ギャラリー ヨルチャ 隣接)
大阪市北区豊崎1-1-14



大学講師

2017年4月 より
音楽大学にて講師させていただくこととなります。
担当は”メディア論”
情報発信ツール、放送メディアについて授業をさせてもらいます。
ラジオ4白黒

音楽の未来を担う若者にタスキを渡す世代になってきたのだなと気が引き締まる思いです。

授業は一般公開ではありませんが落ち着いたら大阪の某所でも関連イベントを開いたりしたいなとも思っています。

ラジオDJから音楽キャリアをスタートさせたというちょっと変わった僕ならではの立ち位置で”音楽”分母を揺るがしていきたいと思います。

topTop - Next Page »