FC2ブログ

ほのぼのオールスターズ 旅のしおり 奈良〜滋賀

去年から関わらせてもらっている音楽プロジェクト”ほのぼのオールスターズ"
の師走ツアーも無事終了。

ほのぼのオールスターズ2018 師走ツアー_2

たんぽぽの家、やまなみ工房にて交流会と演奏。
1時間ステージをこなすことができるアンサンブルになったんだなと感慨深い。
僕はピアニカ、各地の民具、ガラス瓶などで参加。

digipack-4p-poke_a-01 小
2017年にリリースしたアルバム『ワレワレ ハ ホニュウルイ』も好評発売中。

新しいメンバーの参加や新曲も含め、プロジェクトは確実に進んでいる様子。
スタッフの皆さんお疲れ様でした。
毎回あたたかく迎え入れてくれて大変感謝。

みんなの街に行った時はよろしく。



【ほのぼのオールスターズ師走の奈良〜滋賀ツアー】
◻︎日時:2018年12月13日、14日
◻︎出演:ほのぼのオールスターズ+岩本象一+江南泰佐
◻︎会場:13日たんぽぽの家 14日やまなみ工房
特定非営利活動法人 ほのぼのワークハウスのfacebookページもどうぞ。




FOuR DANCERS vol.116 終了


2018年11月20日はダンサーsakai canaさんとUrBANGUILD Kyotoでの4組のダンサーによるブッキングイベント「FOuR DANCERS vol.116」にてDuo。
自奏器をメインにしたセット。
だんだん演奏というよりもデザインになってきている。
企画の規模、ダンサーのイメージによって音楽もどんどん変わる。

お越しいただいた皆さんありがとうございました。
もちろんダンサーのsakai canaさん感謝。


2018_11_20 4dancers_2

2018_11_20 4dancers_1



【 FOuR DANCERS vol.116】
□日時:2018年11月20日(火) OPEN 19:00 / START 19:30
□料金: adv.1900 yen + 1drink / door.2300 yen + 1drink / dancer. 1400yen + 1drink
□出演:今貂子×ベゴニヤ・カストロ / ケンジルビエン / 正木悠太 / Cana Sakai + 江南泰佐


「時をかける音楽会」@レストラン カルティベイト終了


まずはお越しいただいた皆さん、カルティベイトスタッフの皆さん、共演者のナリモさんありがとうございます。

気がつけばもう今回で3回目となった音楽と料理のイベント。
居合わせているものがそれぞれ存分に自分を発揮しながらも無理なく対話できている環境、空間の関係性にとても関心があります。
今回のイベントでもそのような空間が生まれていたとしたらとても嬉しいです。


カルティベイト料理のメニュー
・無農薬野菜のマスカルポーネ味噌ソース地層仕立て
・三重県産サワラのソテー 14年スコッチソース
・10億年前の地層ミネラルで炊いた秋刀魚ときのこのごはん
・熟成安穏芋のスイートポテト

ナリモの演奏を見ながらもシェフ山本さんの仕事を見させてもらっていたわけだけど、厨房ではいつ食材を火にかけるのか、慎重な見極めと勇気というグルーヴがうまれていたことに気がつく。さらにスタッフさんの対応も含め当日会場で僕はカルティベイトという"文化”を目の当たりにしていたのかもしれない。
身体に残る料理、食べ物。


共演者はナリモ
彼女たちと同じステージに立つのは金沢公演以来2年ぶり。
彼女たちとは金沢、富山、東京、京都、大阪と随分一緒に時間を過ごしてきたので、3人揃って車に乗り込んだ時は、なんとも言えない懐かしさというか、いつもの風景があったのが個人的にはとても嬉しかった。
空間を丸ごと慰撫するかのような声、弱音ながら遠くまで届くピアノ、そして環境を彩るグンデルの響き。終了後のお客さんの拍手が彼女たちのステージの様子を物語っていた。とにかく長く続いていってほしい。


最後に個人な演奏の感想
演奏している時にピアノ本体が鳴り響いて宙に浮き上がるんじゃないかという感じ、ピアノを演奏し終わった後も触っていなくてもずっとピアノが鳴っていた。
柔らかいところから硬いところに向かう物語が最近しっくりくる。
バロックの楽曲にはそうした要素があると勝手に思っている最近。


いつも応援してくれている皆さん、そして今回お越しくださった皆さん、レストランカルティベイト、ナリモの2人
ありがとうございました。

2018_11_4 カルティベイト_2
撮影:西田有里

そして気がつけばもう2018年も終わるのですね。




□日時:2018年11月4日(日)開場18時 / 開演18時30分
□出演:江南泰佐( piano ) solo / ナリモ( 西田有里 gamelan・vocal + 岩井美佳 piano )
□料金:4,500円 (ライブ代+ディナー込み)
□会場:レストラン カルティベイト 〒515-2354 三重県松阪市嬉野下之庄町1688−5 電話 0598-31-2088



2018年9月活動報告 POLY!

大所帯非楽器アンサンブル POLY!

KAVCアートジャック2018
9月15日と16日の出演無事終了、駆け抜けましました。
ジャンルを問わずいろんな表現が集った今回のフェスに参加させていただいて、また表現の場をいただいてたいへん嬉しく思います。
お客さんはじめ関わっていただいた全ての人、そしてKAVCへ。
ありがとうございました。
昔から脈々とある非楽器音楽という音楽史の文脈に拘泥することなく、東南アジア的な音楽コミュニケーションの要素も見据えて「間違い or 正解」という解釈の先に立っていたいというアンサンブルの狙いの最初の一歩はまぁなんとか形にできたのかなというところ。
POLY!12名 ver.

2018_9_POLY! KAVC _3

2018_9_POLY! KAVC _2

2018_9_POLY! KAVC _1
撮影:前田瞳


前田文化 超回復BAR
ガラッと雰囲気変わって23日は今年の”こんなおもろいことやってる人らがおんねんな”賞に選ばれた前田文化が会場。
文化住宅を利用した様々な活用方法の提案と実践を行う前田文化という建築の現場にて公演。
むき出しの建築現場に非楽器がどう立ち上がるのかという興味深い試みをさせていただく。
結果POLY!メンバーの演奏、自奏含め、お客さんの入り乱れ様から他奏とでもいうべき音環境が出現。
大変楽しく興味深い会場でいろんな人たちが集っていた。
今回誘っていただいたこと大変感謝。
前田文化websiteも覗いてみて欲しい。
今回POLY!は8名ver.

hosyuP_00.jpg

2018前田文化_3

2018前田文化_2

2018前田文化_1
撮影:奥田希

2017年の夏頃ゆるゆると集まって来た大所帯非楽器アンサンブルPOLY!です。
いろんな背景のメンバーが入り乱れているチームです。こちらの活動も引き続きよろしくお願いします。
大所帯非楽器アンサンブルPOLY!は今のところFacebookにて情報を発信しています。
よければのぞいてみてください。
大所帯非楽器アンサンブルPOLY! Facebook page 




【KAVCアートジャック2018】
芸術の秋を盛り上げる多ジャンルのアーティストが集う祭典!
2018年9月15(土)、16日(日)の2日間に「KAVCアートジャック2018」と称して、館内すべてのスペースを使った大規模イベントを開催!

◻︎日時:2018年9月15(土)、16日(日)12:00〜20:00 KAVC全館
◻︎料金:1日券 一般1000円、高校生以下500円、小学生以下無料
◻︎出演:アーティスト
明楽和記、ackey&ayachu、アンサンブル・ゾネ(16日(日)のみ)、伊阪柊・前田耕平・ミキ仙太郎・宮坂直樹、いるかHotel新館 いるかPension、うんなま、織り手のさき(山崎健吾、平雛子、本城祐哉)、幻灯劇場、コトリ会議、The Palemen(檜皮一彦+ORYU)、sunday、ゼロコ、根本しゅん平、破墨プロジェクト、POLY!、MASAI HIROKO、maz、みっつのはなわ
◻︎会場:神戸アートビレッジセンター KAVC お問い合わせ先 078-512-5500(KAVC)


【前田文化 超回復BAR】
◻︎日時:9/15(土)~9/24(日)
(公開作業日 9/15〜9/16、9/22〜24 10:00~17:00(17:00〜超回復Barの予定))
◻︎会場:前田文化 大阪府茨木市中津町21-4
緊急助成:おおさか創造千島財団
構造設計:杉山英俊(レイ建築設計)
施工:前田文化・ミクロコスモス
企画/主催:前田文化


さてさて次は

アバンギルドでのsoupの公演も終了。

シンプルでそれでいてより強い表現に向かっているsoup。
何を持ってシンプルかというのは人によって、見る人によって違うだろう。
アートや舞台の歴史的な文脈を重要視する人と、彼女たちが独力でそこにたどり着いているというプロセスをより尊く思う人ではもちろん違うだろう。
そのことはもちろん非楽器を導入した今回の僕にとっても同じことが当てはまる。
今回はさらにsoupのこのプロジェクトが先に進むための実験もできたんじゃないかなと思う。
音楽担当としても非楽器を導入しているからと行って奇を衒うことが目的ではない。
さらに強くオーディエンスと共有できるよう環境を整えていく方向が改めてわかった公演でもあったかと思う。
音楽でいうとそれはもう演奏がどうこうとかいう話だけではないね。
個人的にはオーディエンスに対する結果の行動喚起力をどこかに思いつつもちろんスルーしつつ。
常にリボンをつける心がけを忘れず。

いつも気にかけてくれている人、来ていただいた皆さん、スタッフ、そしてsoupへ
ありがとうございます。



【FOuR DANCERS vol.94】
□2018年4月26日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
□出演:辻本佳、 SOUP(音楽 江南泰佐)、 遠藤僚之介、非風 (袋坂ヤスオ・たなかたかし) + ryotaro
□料金:adv.1900 yen + 1drink / door.2300 yen + 1drink
□会場:UrBANGUILD(京都木屋町)







information


2019_2_11 愛知県芸術劇場_1のコピー





-LIVE INFO-
2018_12_23京都 POLY!
2019_1_12神戸 ダンス音楽
2019_2_9大阪 POLY!
2019_2_11愛知 POLY!
2019_2_15神戸 TALK

-MUSIC ALBUM!-
new album
2014.11.18 release
enami Taisuke "f e r m e n t"
(Meister Musik)
最終fermentジャケット案 のコピー
・ゲスト・内容紹介
・試聴


2008.12.3 release
enami Taisuke "HILL"
(Meister Musik) sold out

・内容紹介


-RADIO NEWS!-
オトダマ・ラジオ(KBS京都ラジオ)は2013年9月をもって終了となりました。4年半ありがとうございました。
・オトダマ・ラジオ感想

category
calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -