FC2ブログ

ミュージックカフェ「あなたの快感はどこから?~知れば知るほどハマる、音フェチの魅力~」

トークイベントのお知らせです。

淀屋橋アートエリアB1にてシリーズ開催されている「ミュージックカフェ」。
今回は大阪音楽大学の学生が主体となって企画されます。
ズバリお題は、音フェチ。
今回は大所帯非楽器アンサンブルPOLY!代表、元KBS京都ラジオDJという肩書きでゲスト出演となります。

2019_7_10 ミュージックカフェ チラシ

以下は学生の企画から抜粋
「近頃、SNSでは「ASMR」という言葉が流行っています。「ASMR」は「自律感覚絶頂反応(Autonomous Sensory Meridian Response)」と直訳できますが、実際にはその感覚を楽しむ人たちのなかで「音フェチ」と言われています。「AMSR」は人に心地良さを感じさせたり、リラックスさせたりする効果などがありますが、「音フェチ」は単に感覚的な快感を求めるだけでなく、音の出し方、作り方にもこだわった「音の遊び」を目指しています。そこで今回は、「サウンドに特化した団体」として活動する「大所帯非打楽器アンサンブルPOLY!」の代表を務める江南泰佐さんをゲストにお招きし、改めてASMR(音フェチ)とは何か、ASMRの種類や聞く目的、またなぜSNS上で流行ったのか、さらにASMRの社会的位置づけなどをテーマに、「音フェチ/ASMR」の魅力に迫ります。」

よろしくどうぞ。


【ミュージックカフェ】
□日時:7月10日[水] 19:00─21:00
□料金:入退場自由・当日先着順・参加無料
□出演:カフェマスター:高純蓮、半野聡理(大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻2年)、久保田テツ(大阪音楽大学 准教授、アートエリアB1運営委員)、ゲスト:江南泰佐(大所帯非打楽器アンサンブルPOLY!代表、元KBS京都ラジオDJ)
□会場:京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1




【TOUGH Music –移民たちの音楽–】こちらも盛況。無事終了。

2017年から開催されている「紳士淑女のための音楽サロン」シリーズ。
音楽とワインを楽しもうという企画としてスタートしたが、今回は屋台、料理とともに!となりベトナム料理満載のおもてなし。
そして「TOUGH Music –移民たちの音楽–」と題してセレクトされた音楽たち。

TOUGH Music会場

島唄巡りは何度かテーマとして取り上げたことはあるが、今回は音楽で大陸横断!というのが隠れたテーマの一つ。
ラジャスタンから西へ西へスペイン、ポルトガルまでたどり着く音楽物語を紹介。
爆音できくフラメンコは最高にかっこよかった。

休憩を挟みながらの前半後半のセットリスト
乾杯:「Volare (Nel Blu Di Pianto Di Blu) / Gipsy Kings」from『Mosaique』1989(南仏)


M1:「Balamji / Musafir」from『Barssat』2010 (ラジャスタン)


M2:「Mahur Oriental / Burhan Ocal Istanbul Oriental Ensemble」from『Sultan's Secret Door』1997(トルコ)


M3:「Gypsy Sahara / Taraf de Haidouks · Kocani Orkestar」from『Band Of Gypsies 2』2011(ルーマニア・マケドニア)


M4:「Rommano Biav / Boban & Marko Markovic Orkestar」 from『Rommano Biav』2009 (セルヴィア)


M5:「Tu, Me, Duj Dzene (You, Me, Together) /ESMA REDZEPOVA」from『GYPSY CARPET』2007(マケドニア)


M6 :「Jo's Remake/ Romane」from『Ombre』1997(仏)


M7 :「World Massala /TERRAKOTA」from 『World Massala』2010(ポルトガル)


M8 :「TUS OJILLOS NEGROS / Camaron & Tomatito」from『Camaron Paris 87』1999(スペイン)
休憩


M9 :「Shout It Out / Balkan Beat Box」from『Shout It Out』2016 (NY / イスラエル)


M10 :「NY Psycho Freylekhs / The Klezmatics 」from『Tuml = Leben』2008( NY クレズマー)


M11 :「Mystic Molay / Nickodemus」from 『A Long Engagement』2018(N.Y. / Wonderwheel Recordings 中近東移民)


M12 :「Poles / ViJay Iyer Sextet」from『Far From Over』2017 (NY / インド)


M13 :「Shabeh / NAO」from『Drive and Disconnect , Saturnt』2018(LONDON / カリブ海)


M14 :「World Town / M.I.A.」from『Kala』2007(London / タミル系スリランカ)


M15 :「Drifting On The Water / Huong Thanh 」from『Fragile Beauty』2008(Paris / ベトナム)

いつもにもまして楽しかった。
お料理も最高。音楽トークイベントはこうでなくっちゃ。
ロマ、ジプシーの音楽はもちろんバングラビートやグライムの話からK-POPの話題まで飛び出した。
ラストは大人の雰囲気でHuong Thanh。
お越しいただいた皆さん、会場ArtTheater dB Kobeスタッフの皆さん、いつもいつもありがとうございます。




【TOUGH Music –移民たちの音楽–】
□日時:2019年2月15日(金)19:00スタート
□料金:前売 1,500円
   会員・長田区民・65歳以上 1,300円
   ※当日はプラス500円
□会場:ArtTheater dB Kobe
   (神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階)


視転|展 2019年 @chago Residence/Gallery(gallery yolcha隣接)のお知らせ

【視転|展 2019年1月18日〜2月3日】

2018年にchagoにて行われた「視転」のアフター・イベント開催決定のお知らせです。

主催者より
「視転」とは何だったのか?
そのパフォーマンスの現場に立ち返り、今を見つめる。
誰もが可視化され互いの存在を認め合う場。
誰もが他人に遠慮なく自分の役割を全うする場。
インタラクティヴなコミュニケーションの可能性に迫る。
そして、日常においての「視転」的生き方を見出してゆく。

2019shiten ten_2

し-てん【視転】shi-ten
gallery yolcha企画・主催で2018年7月~9月に3回に分けて行われた観客参加型パフォーマンス公演。
毎回多様な演奏家、パフォーマー、絵描き、カメラマンを揃え、その日の観客がそこに加わった。
全員がパフォーマンス空間の構成要素として、自分の役割を保ったまま双方向で積極的に関わることが求められた。それぞれが主客/主従という関係性を越えて、互いの違いや位相を認め、カオスでありながら共存する空間を目指していた。

2019shiten ten_1



【視転|展】
□日時:2019年1月18(金)~2月3日(日)
    ※火・水 定休
□会場:chago Residence/Gallery(gallery yolcha隣接)
□料金:yolcha運賃制:¥500で乗車券を購入
(内¥300分をドリンクメニューにご利用いただけます)
□出店:柴田誠(映像作家)/児玉彩(画家)/過去3回の視転に参加された観客の皆様
映像作家・柴田誠による、過去3回の視転のドキュメント映像、画家・児玉彩による、視転の様子を描いたスケッチ画、観客の皆様による、スケッチ画や写真などを展示します。

[期間中イベント]
〇小畑亮吾*視転 extended
1月26日(土)& 27(日)|14:00~20:00 チップ制
ヴァイオリン奏者による滞在型ライヴパフォーマンスを行います。
上記時間中、入場者の動向に合わせて演奏します。
※入場された方は演奏や朗読などで自由にセッション参加していただけます。ぜひ楽器、本、画材等をご持参ください。

〇視転*トーク&交流会
2月2日(土)参加費 ¥1,500 トーク&交流会込み/akebi の特製鍋 付き・その他一品もあり
18:00~ アーティストトーク
ゲスト|江南泰佐
(大阪音楽大学 ミュー ジックコミュニケーション講師、大所帯 非楽器アンサンブル POLY! 主宰)
19:00~ 交流会 こちらで鍋をご用意します。
過去の視転 に参加された方、ご興味持たれた方、どなたでも自由にご参加ください。
※予約不要ですが、交流会ご参加の方は食材の用意があるのでご一報ください。
※トークのみ、交流会のみのご参加も可能です。




TOUGH Music –移民たちの音楽– 2019年2月トークイベント

2019年の音楽トークイベントのお知らせです。
紳士淑女のための音楽サロン
「TOUGH Music –移民たちの音楽–」
会場は神戸db にて。
「移民たちの音楽」がテーマとなります。
故郷の音楽、歌を受け継いでいったコミュニティでのシーンはもちろん、JAZZやHip&Hopといったフォーマットに乗り込んで確立しつつあるシーンまでをTOUGH Musicとして紹介していこうと思っています。
ワインのセレクトも非常に楽しみです。

Tough Music –移民たちの音楽–チラシ



【TOUGH Music –移民たちの音楽–】
□日時:2019年2月15日(金)19:00スタート
□料金:前売 1,500円
   会員・長田区民・65歳以上 1,300円
   ※当日はプラス500円
□会場:ArtTheater dB Kobe
   (神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階)


紳士・淑女のための音楽&ワイン サロン 全3回 set list

「紳士・淑女のための音楽&ワイン サロン」も無事に終了。
神戸のdbからオファーをいただき「大人のためのワインを楽しみながらの音楽リスニングイベントを!」というコンセプトのもと開催された全3回のトークイベント。
ワインソムリエは赤井美佳さん。ワインのことを振ると、俄然熱を帯びてくるところがとても素敵。
最終日の加藤さんのウードソロ演奏もありがたかった。アラブ音楽だけをきちんと紹介するのはラジオ時代を含めても初めてだったりする。
紳士・淑女のための音楽ワイン サロン 全3回
撮影:db岩本 順平さん

さて、音楽セレクトについては僕個人がここ数年アコースティックの音楽を聴いていることもあり、今年はアコースティックの音楽、そして人力の音楽をメインにセレクト・紹介という流れになった。それぞれ記しておきます。

dbのあやさん、ソムリエの赤井さん、ゲストの加藤さん、お世話になったスタッフの皆さん、そしてお越しいただいたお客さん ありがとうございます。

2017年7月28日(金)「響け!アコースティックミュージック」
乾杯音楽:「Te Voy a Amar /Randy Plaza」 『LLEGACIA DE LA SALSA』2012 キューバ
M1:「Jumpa/Christian Wallumrød Ensemble」 『Fabula Suite Lugano』2009 ノルウェー
M2:「Adolorido/Aca Seca Trío」 『Avenido』2009 アルゼンチン
M3:「Tema De Maela /Minino Garay」 『Y Los Tambores Del Sur』2009 アルゼンチン
M4:「La Iguana /The Chieftains」 『San Patricio (feat. Ry Cooder)』2010 アイルランド+メキシコ
M5:「Des de Mallorca a l'Alguer/María Del Mar Bonet」 『Bellver』2009 地中海全域
M6:「Zarabanda/Anouar Brahem」 『Le Voyage De Sahar』2006 チュニジア+フランス
M7:「Ma-Ma FC /Ballake Sissoko & Vincent Segar」 『Chamber Music』2009 マリ共和国+フランス
M8:「Wuthering Heights 嵐が丘 /菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール」 『ニューヨーク・ヘルソニック・バレエ 』2009 日本
休憩時音楽:「The Wheel/Amos Hoffman」 『Evolution』2008 イスラエル
M9:「Alilo/A Filetta」 『Bracanà』2008 地中海コルシカ島
M10:「El ultimo trago/Buika (Con La Colaboracion De Chucho Valdes) 」『el ultimo trago』2009 スペ イン+キューバ
M11:「Kadi Kadi/Ali Farka Touré & Toumani Diabaté 」『In The Heart Of The Moon』2005 マリ共和国
M12:「Skeklers / Fiddlers' Bid」 『All Dressed In Yellow』2009 シェットランド諸島
M13:「Sura/Dhafer Youssef」 『Abu Nawas Rhapsody』2010 チュニジア+アルメニア
M14:「Meu Lugar /Arlindo Cruz」 『En Vivo MTV』2009 ブラジル
M15:「月ぬ美しや/大島保克 with ジェフリー・キーザー」 『大島保克 with ジェフリー・キーザー』2007 沖縄

2017年9月2日(土)「踊る!アイリッシュトラッドミュージック」
乾杯:「Roaring Water/ Altan」『The Blue Idol』2002
M1:「Out On The Road Repeal Of The Union Fair Wind / Dervish」『Midsummer's Night』2001

M2:「Éirigh 'S Cuir Art Do Chuid Éadaigh = Get up (Arise Now) and Dress Yourself / Altan」『Local Ground』2005

M3:「Úirchill A' Ghreagáin (Greggan Graveyard) / Pádraigín Ní Uallacháin」 『An Dara Craiceann』1995

M4:「Banish Misfortune・Gillian’s Apples / The Chieftains」『The Chieftains 2』1969

M5:「The Dogs Among The Bushes / The Planxty」『The Well Below The Valley』1973

M6:「The Kesh・Give us a drink of water・Famous ballymote / The Botyh Band」『After Hours』1974

M7:「Where the streets have no name / U2」『The Joshua Tree』1987
M8:「Dulman / Altan」『Island Angel 』1993
M9:「Morning Nightcap / Lunasa」『The Merry Sisters of Fate』2001
M10:「Pretty Little Girl / The Chieftains」『Voice of Ages』2012
M11:「Nil 'Na La / Solas」『Solas』1996
M12:「The Fox / We Banjo 3」『The Fox (feat. Sharon Shannon) - Single』2015
M13:「Pressed For Time / Flook 」『Rubai』
M14:「The Kildareman's Fancy / The Planxty 」『LIVE』2004
M15:「The Mason's Apron / The Chieftains」『An Irish Evening [Live]』1992

2017年10月6日(金)「濃厚!アラブミュージック guest 加藤吉樹 oud」
乾杯:「Enta Wエbas /Hossam Ramzy_」『Bedouin Tribal Dance』2006エジプト
M1:「Lil Ruth Hadit (The Discours Of The Soul)/Naseer Shamma & Oyoun」『Hilal』2006イラク 
M2:「Samai Asbain / Lotfi Bouchnak」『Live in Berlin』2002チュニジア 
M3:「Wedding/Ahmad al khatib & Youssef Hbeischh」『Sabil』2012パレスティナ 
M4:「Taqsim/Ensemle Al Kindi & Sheikh Habboush」 『Aleppian Sufi Transe』2004シリア 
M5:「Taqaseem Sikah / Riyad Al Sunbati」『 Taqaseem Oud』1979エジプト 
M6 :「Al Atlal/ Riyad Al Sonbati」『Al atlal』2012エジプト
M7 :「Segâh Taksim / Yorgo Bacanos 」『 Yorgo Bacanos 1900-1977 / Arsiv』2006トルコ 
M8 :「 Ishraq / Naseer Shamma」『Ishraq』1996イラク 
M9:「Ezine Wa El Aain Ezrka / Hocine Slaoui」『 Ahdi Rasek 』2016 モロッコ 
M10 :「Eftseh'a Pi + Yom Layabacha Makam Mizmou - Soliste Benyamin Bouzaglo/Orchestre Andalou D’Israel」『New Generation』2006イスラエル
M11:「Aya / Dhafer Youssef」『Digital Prophecy』2003チュニジア
M12:「In Pressi/ Ibrahim Maalouf 」『Illusions』2013年 チュニジア
M13 :「Shabeh / Suhail Khoury and Ahmad Al Khatib」『Jerusalem After Midnight』2009パレスチナ 
M14 :「Longa Farahfaza / Abdel Karim Ensemble 」『Joyas De La Musica Culta Arabe』2001シリア+エジプト+モロッコ+スペイン



【紳士・淑女のための音楽&ワイン サロン】
□日時:全3回 時間は OPEN 18:30 / START 19:00
2017年7月28日(金)「響け!アコースティックミュージック」
2017年9月2日(土)「踊る!アイリッシュトラッドミュージック」
2017年10月6日(金)「濃厚!アラブミュージック guest 加藤吉樹 oud」
□料金:1500/10月6日は2000となります。
□出演:江南泰佐 赤井美佳(マイソムリエ)10月はゲストに加藤吉樹氏 on oud
□会場:Dance BOX
〒653-0041 神戸市長田区久保町6丁目1番 アスタくにづか4番館4階
TEL: 078-646-7044 / FAX: 078-646-7045


information




-MUSIC ALBUM!-
new album
2014.11.18 release
enami Taisuke "f e r m e n t"
(Meister Musik)
最終fermentジャケット案 のコピー
・ゲスト・内容紹介
・試聴


2008.12.3 release
enami Taisuke "HILL"
(Meister Musik) sold out

・内容紹介


-RADIO NEWS!-
オトダマ・ラジオ(KBS京都ラジオ)は2013年9月をもって終了となりました。4年半ありがとうございました。
・オトダマ・ラジオ感想

category
calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
live
2019_10_27 香川 piano
2019_9_27 神戸 piano & sound
2019_9_21〜22 瀬戸内 POLY!
2019_9_7 金沢 ダンス音楽
2019_8_31 大阪 POLY!
2019_8_8 大阪 piano solo
2019_7_10 大阪 talk
2019_7_2 京都 UrBANGUILD leap (演劇)
2019_5_25 大阪クリエイティブセンター大阪 POLY!
2019_5_18 大阪environment 0g corona
2019_5_5 香川志々島 POLY!
2019_4_14 富山nowhere piano solo
2019_4_13 金沢アートグミ sound
2019_3_15,16 香川瓦町FLAG ほのぼの
2019_3_10 大阪豊中市野田中央公園 POLY!
2019_3_1 大阪豊中市立文化芸術センター DJ
2019_2_15 神戸ArtTheater dB KOBE talk
2019_2_11 愛知県芸術劇場 POLY!
2019_2_9 大阪豊中市立ローズ文化ホール POLY!
2019_2_2 大阪チャゴ talk
2019_1_12 神戸ArtTheater dB KOBE ダンス音楽
2018_12_23 京都UrBANGUILD POLY!
2018_11_20 京都UrBANGUILD ダンス音楽
2018_11_14 滋賀やまなみ工房 ほのぼの
2018_11_13 奈良たんぽぽの家 ほのぼの
2018_11_4 三重カルティベイト piano solo
2018_10_16 関西大学 POLY!
2018_9_29 大阪チャゴ sound
2018_9_23 大阪前田文化 POLY!
2018_9_15,16 神戸アートビレッジセンター POLY!
2018_6_21 京都Bonjour!現代文明 piano solo
2018_4_26 京都UrBANGUILD ダンス音楽
2018_3_21 神戸ArtTheater dB KOBE ダンス音楽
2017_11_19 京都UrBANGUILD enso-watt
2017_11_5 大阪チャゴ POLY!
2017_11_4 京都ボンジュール現代文明 piano solo
2017_10_6 神戸ArtTheater dB KOBE talk
2017_9_2 神戸ArtTheater dB KOBE talk
2017_7_28 神戸ArtTheater dB KOBE talk
2017_3_31 香川 ほのぼのワークハウス
2017_1_9 京都UrBANGUILD ダンス音楽
2016_12_10 京都PARKER HOUSE ROLL オラポポ
2016_11_27 金沢白鷺美術 piano
2016_11_26 神戸Bar Request piano
2016_11_5 京都UrBANGUILD enso watt
2016_10_15 金沢21世紀美術館 影と色彩
2016_8_21 金沢市民芸術村 影と色彩
2016_8_20 金沢市民芸術村 影と色彩
2016_8_7 東京331Arts Chiyoda 影と色彩
2016_7_10 神戸Bar Request piano
2016_7_9 三重カルティベイト piano
2016_5_7 神戸アートビレッジセンター ダンス音楽
2016_4_10 大阪創徳庵 piano
2016_2_28 富山nowhere piano
2016_2_27 金沢HAAG talk
2016_2_26 大阪カフェスロー大阪 piano
2016_2_21 大阪ヨルチャ piano solo
2016_1_27 大阪雲州堂 piano solo
2016_1_16 金沢市民芸術村 piano
2016_1_17 金沢市民芸術村 piano
2015_12_20 阿倍野流流 piano solo
2015_12_6 大阪FLOAT piano
2015_12_5 大阪島之内教会 ダンス音楽
2015_11_20 大阪ヨルチャ talk
2015_10_20 神戸Bar Request piano
2015_10_18 大阪豊中市立東豊中図書館 talk
2015_10_12 大阪ギャラリーヨルチャ piano solo
2015_10_11 大阪阿倍野流流 piano solo
2015_8_21 京都UrBANGUILD piano solo
2015_8_8 大阪福嶋屋川本本店 piano solo
2015_7_25 大阪油野美術館 piano solo
2015_7_24 大阪スクールオブミュージック専門学校ダンス音楽
2015_6_27 大阪結音茶舗 talk
2015_6_18 大阪アートエリアB1 talk
2015_4_24 大阪油野美術館 piano solo
2015_4_29 京都UrBANGUILD enso watt
2015_3_20 大阪カフェスロー大阪 piano solo
2015_1_31 三重カルティベイト piano
2015_1_30 京都UrBANGUILD piano
2015_1_25 京都UrBANGUILD enso watt
2015_1_11 神戸sapce eauuu talk
2014_12_19 大阪アートエリアB1 talk
2014_12_17 大阪アートエリアB1 talk
2014_12_13 大阪アートエリアB1 talk
2014_12_12 大阪アートエリアB1 talk
2014_12_11 京都KBS京都ラジオ
2014_12_10 京都KBS京都ラジオ
2014_12_9 京都KBS京都ラジオ
2014_12_8 京都KBS京都ラジオ
2014_12_5 大阪カフェスロー大阪 piano
2014_11_26 大阪アートエリアB1 talk
2014_11_19 大阪アートエリアB1 talk
2014_11_16 大阪アートエリアB1 talk
2014_10_10 京都UrBANGUILD enso watt
2014_9_28 三重伊勢蔵 piano
2014_9_27 大阪コマカフェ piano
2014_7_18 京都UrBANGUILD enso watt
2014_5_23 京都UrBANGUILD piano solo
2014_5_9 京都UrBANGUILD piano solo
2014_3_8 兵庫絹延橋うどん屋の2F piano
2014_1_25 京都MEDIA SHOP talk