プロフィール



-LIVE INFO-
2017_7_28 神戸
2017_9_2 神戸
2017_10_6 神戸
・音楽トークイベント
2017_11 solo/group

-MUSIC ALBUM!-
new album
2014.11.18 release
enami Taisuke "f e r m e n t"
(Meister Musik)
最終fermentジャケット案 のコピー
・ゲスト・内容紹介
・試聴


2008.12.3 release
enami Taisuke "HILL"
(Meister Musik) sold out

・内容紹介


-RADIO NEWS!-
オトダマ・ラジオ(KBS京都ラジオ)は2013年9月をもって終了となりました。4年半ありがとうございました。
・オトダマ・ラジオ感想

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1‎公開ラジオ番組「快音採取 粘菌の音楽」set list

【京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1‎公開ラジオ番組「快音採取 粘菌の音楽」】
江南泰佐トークライブ。こちら無事に終了しました。

たくさんのお客さんに来ていただいてたいへんうれしく思いました。
ありがとうございます。

2015_6_18粘菌快音採取
撮影:B1アートエリアスタッフ

opening:「Shima Zori / enami Taisuke」『HILL』
M1:「 Fuzzy Groove/Seiichi Yamamoto」『Crown Of Fuzzy Groove』
音の粒子から生まれるグルーヴが粘菌の印象とリンクするという解釈でセレクト。
M2:「Physarum Music/Physarum Machines」『アルバムなし/Youtubeより』
Slime music: Towards sounds synthesis with slime mould of Physarum Polycephalum (2010), submitted.
https://www.youtube.com/watch?v=F79D_YWXycIより
「粘菌に電極をさしてその信号を音に変えた」という研究の成果です。
M3:「pulse and the circulation of the blood/Evan Parker」『Time Lapse』
「どのような規則で音楽が成り立っているのかすぐには理解できない=粘菌には粘菌のルールがある」という流れでのセレクト。
M4:「cuscus/mono fontana」『Ciruelo』
「次々と目まぐるしく変わっていくシーンが、粘菌のライフサイクルを思い出させる」という説明でした。
M5:「Arch Dance/Christian Wallumrød Ensemble」『The Zoo Is Far』
「粘菌にビートはあるのか!」という問いに対しての返答。ノルウェーのアンサンブルです。
M6:「 Mothertongue, Pt. 1: Archive/nico muhly」『mother tongue』
「もしも粘菌が自分たちで言語をもって会話をしたとしたらどのように聞こえるか」という疑問にたいしてvoiceをメインに構成されているnico muhlyの現代音楽マナーの楽曲を紹介。

後半:ゲスト B1アートエリアスタッフ、大阪大学コミュニケーション・デザインセンター教員久保田 テツさん
M7:「 migration/arve henriksen」『Cartography』
「粘菌の地図作成能力=cartography」ということで取り上げました。ノルウェーのトランペッターの作品。問い合わせが一番多かったです。
M8:「+./Ryoji Ikeda」『+/-』
「電気に反応する粘菌」ということで+と−の音楽。
M9:「 zomeki no.22 (竜美)/竜美」『ぞめき参 徳島阿波おどり 路上派』
期間イベントのテーマの一つ”島・アイランド”に対応させて四国徳島の音楽を紹介。
M10:「粘土の間奏曲/野村誠 やぶくみこ」『瓦の音楽 musik genteng』
by久保田さんセレクト
”島・アイランド”に対応させて淡路島の瓦を使った音楽をセレクト
M11:「「風の谷のナウシカ」~オープニング/ 久石譲 」『風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・』
最後はやっぱりこの曲で!ということです。

となりました。

アートエリアB1での「快音採取」シリーズは不定期ですがまた放送させてもらえる機会ありそうなので次回また会いましょう。

お越しいただいたみなさん、インターネットで聴いていただいたみなさん、会場スタッフさん、みなさんありがとうございました。
それではまた次回!えなみたいすけでした。




『ニュー"コロニー/アイランド"島"のアート&サイエンスとその気配』内ラジオ番組「快音採取 粘菌の音楽」
□ パーソナリティ 江南泰佐(鍵盤演奏者、快音採取家)
□開催日:6 月18 日(木)19:00~21:00
□中之島アートエリアB1
□入場無料




« 【And play=enso on #3:スピーカーと向こうから/ここまで】終了 - Home - 2015年6月27日(土)@結音茶舗(大阪・本町) 【And play=enso on #3: スピーカーと向こうからここまで】 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop