プロフィール



-LIVE INFO-
2017_7_28 神戸
2017_9_2 神戸
・音楽トークイベント
2017_10_6 神戸
・音楽トークイベント
2017_11_4
・solo
2017_11_5
・初アンサンブル
2017_11_19
・京都のアンサンブル

-MUSIC ALBUM!-
new album
2014.11.18 release
enami Taisuke "f e r m e n t"
(Meister Musik)
最終fermentジャケット案 のコピー
・ゲスト・内容紹介
・試聴


2008.12.3 release
enami Taisuke "HILL"
(Meister Musik) sold out

・内容紹介


-RADIO NEWS!-
オトダマ・ラジオ(KBS京都ラジオ)は2013年9月をもって終了となりました。4年半ありがとうございました。
・オトダマ・ラジオ感想

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年11月5日 enso watt "Clonologic Horizone" @ 京都アバンギルド終了

2016_11_5 ensowatt Clonologic Horizone _3
写真:Marguerite Paget

表現のコミュニケーションにおいて、どちらかの言語に統一して会話を行う方法、異ジャンル間の言語をそのまま交換させて成立するコミュニケーション、そしてそれらとは別に例えばエスペラント語を使ってコミュニケーションをしようという3つの種類があるのかもしれない。

ensowattではエスペラント語でのコミュニケーション(もちろん比喩)ができたらよいし、そこを狙っているのかもしれないとふと思う。

ただしフランス人作曲家がエスペラント語で話しながら、フランス現代音楽の文脈という”ルーツ”から離れることができないというトラウマに自覚的(無自覚なのでトラウマなのであるが)になれるか、というか縛られているという”環境”に意識的になれるか、ということにも個人的には興味がある。

カミユ的な理詰めが得意なフランス人とこういった話が出来るレベルの英語力がほしい。

来ていただいたみなさんありがとうございます。
メンバーにも感謝。




【enso watt "Clonologic Horizone"】
□2016年11月5日(土) 19:30 open/20:00start
□料金:前売 2000円 / 当日 2800円 / 学生1500円 + 1ドリンク
□会場:Urbanguild Kyoto
□メンバー:江南泰佐(piano)、Ryotaro Sudo(accrodion)、岡田康孝 (contrabass)、Samuel André (soundscape, 4 speakers)、Yannick Paget(composer, conductor, percussion)、Chris Mosdell(Poet)、Andy Couzens&Masato Tokumaru(Live Video)
□会場:Urbanguild Kyoto


« 11月26日 ” 身 音 採 取 ”/ 27日 ” 白 夜 ”無事終了 - Home - 2016年10月15日【オープンまるびぃ2016 ー夜も美術館ー】@金沢21世紀美術館 無事終了 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop