プロフィール



-LIVE INFO-
2017_3_31 香川

-MUSIC ALBUM!-
new album
2014.11.18 release
enami Taisuke "f e r m e n t"
(Meister Musik)
最終fermentジャケット案 のコピー
・ゲスト・内容紹介
・試聴


2008.12.3 release
enami Taisuke "HILL"
(Meister Musik) sold out

・内容紹介


-RADIO NEWS!-
オトダマ・ラジオ(KBS京都ラジオ)は2013年9月をもって終了となりました。4年半ありがとうございました。
・オトダマ・ラジオ感想

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

関西の沖縄音楽好きのみなさんへ

照屋 林次郎(teruya rinjiro)三線展示会

先日東京の知り合いから「知り合いの方が京都で三線の個展をするよ」というメールをもらいました。
早速行ってきました。
2011_10_19_1.jpg
場所:京都市・安楽寺 椛momiji
初めて会った照屋林次郎さん。沖縄の三線作家さんです。琉球民謡の三大巨匠のひとり故照屋林助先生の息子さんで、皆はりんぼうさんって呼んでました。沖縄や三線の話をいろいろしてもらいました。

会場の安楽寺はなんとも素敵なロケーション。哲学の道から一筋山側に上ったところにあります。
実際に沖縄の三線を触ることが出来るのです。いったんはじかれたその音はとても気持ちよく、お寺の隅々に染み込んでいくような感じでした。いや、楽しい。

全部で10本ほどの三線が置かれていました。展示されている三線は直接手に取り触って、弾いて沖縄の音を体感することが出来ます。

ちなみに照屋さんの沖縄のお店の情報
照屋林助三線店 TEL/FAX 098-937-6158/沖縄県沖縄市中央3-3-3

この照屋 林次郎(teruya rinjiro)三線展示会の詳細は下記となります。
-照屋 林次郎(teruya rinjiro)三線展示会-
日時:10月16日(日)~22日(土)10:00~16:30
会場:安楽寺 080-1460-9999
京都市左京区鹿ヶ谷御所の段町21

2011_10_19_2.jpg
またこの展示会の間にコンサートもあります。

10月20日(木) よなは徹 Special LIVE 
(林次郎製作の三線を弾くということです)
開場:14:30 開演:15:00
前売り 3000円 当日 3500円  
場所:安楽寺・本堂

問い合わせ 安楽寺 080-1460-9999
京都市左京区鹿ヶ谷御所の段町21

時間ある人は是非行ってみて欲しいと思います。

ラジオDJの現場はリスナーそれぞれの試聴空間なんだ

‎9月からオトダマラジオのテーマの一つとして”japanes​e groove”といった切り口でセレクトしてみようと思っています。
アイヌ、琉球、徳島、東北などのグルーブを新しい切り口でセレクトし​てみよう。
それを都市の音楽言われているテク・エレクトロニカな​どと並べてセレクトしてみるとこれまでと違った風景が目の前に現​れるんじゃないだろうか。それをラジオでやってみる。

リスナーの視聴空間がラジオの現場の一つなのであります。
もっと音楽現場に揺さぶりをかけていきたいと強く思います。

募金しました

お金がなければ助けたくても助けることが出来ないことがあるということを改めて感じます。
お金が全てではないですが、お金がないと始まらないこともあるのです。
お金はありがたいです。

先日募金をしてきました。何か役に立ちたいです。

今日も平常どおりオトダマラジオは放送させていただきます。

このたびの東北地方太平洋沖地震で大変な思いをされている方々、被害にあわれている方々に、僕はかける言葉が見当たりません。

出来ることは日々の暮らしをしっかりしていくことだと思います。


被災地の方には一日も早く平穏な生活がもどりますように。
また僕も含めた直接なにもすることが出来ない方はしんどくならないように。

今日も平常どおりオトダマラジオは放送させていただきます。

今日は中南米の音楽特集となります。



そういえば。。。

京都造形芸術大学映画学科の授業に提供した僕の曲に大学の生徒さん達が映像をつけて完成させたものが、京都シネマで上映中でありますという情報をもらう。まだ見てません。
どんなんでしょう。

« Prev Page - topTop - Next Page »